ハンバーグのレトルトが美味しくて安い!アレンジで主婦力アップも!

レトルトハンバーグヘッダー画像

ハンバーグって小さい大人から子供まで万人受けする定番献立メニューですね!

最近のレトルトは美味しいと評判で、お値段もお安いので活用されている方も多いです。

いろんなアレンジレシピもあってお料理の幅も広がりそうですね。

だけど、レトルトと聞くだけで敬遠されている方も多いのも事実です。

私もそうだったのですごくわかります・・・( ̄▽ ̄;)

でも、どーしても夕飯の時間に間に合わないし、こんな日に限って作り置きもぜーんぶ空っぽで、

かと言って外食することもお歳を召したお姑さんは嫌がるだろうし。。。

と八方塞がり状態のときに、美味しそうなパッケージにつられて手を伸ばしたレトルトハンバーグ!

外食行くこと考えたら安いし、、、ってコスパ的なことも頭をよぎり、これならいけるかもと購入!

そうしたらびっくりするほど美味しくって、みんな大好きに!

しかもアレンジ力も半端なくてとっても重宝するんですよ!

ということで今日は伊藤ハムさんの「旨包ボリュームリッチハンバーグ」をご紹介しますね!

ハンバーグのレトルトがこんなにも美味しいなんて!

早速、伊藤ハムさんの「旨包ボリュームリッチハンバーグ」いただいてみました!

レトルトハンバーグデミグラスソースパッケージ

それにしてもこんなにもハンバーグのレトルト食品が美味しくってとにかく感動しました!

とはいえ、実はパックから出した時の印象は、思った以上に大きくて、厚みもあって、ボリュームはばっちりだなって思ったものの、、、

レトルトハンバーグデミグラスソース堅そう

でもちょっと堅そう。。。ギュッと詰まった感じ、、、

もしかするとハズれかも・・・とがっかり気分。でもそんなこと言ってられないんです!

今日はこれがメインなんだからと気を取り直して、説明を読んで、湯煎をすることに!

レトルトハンバーグデミグラスソース温め方

説明通り、湯煎で温めること約10分!

ホッカホカのハンバーグが出来上がりました!

実食!

レトルトハンバーグヘッダー画像

何と柔らかい~!!

そしてジューシー!!

歯の悪いお姑さんも「柔らかくて、美味しいな~!」と大喜び!

嫁としては少し複雑な気持ちではありましたが、確かに私が作るよりも、絶対にジューシーで美味しい!

そしてこのデミグラスソースが思ったより多く入っていて濃厚で程よい甘みがちょうどいい

ハンバーグとにたっぷりと絡めていただくと本当にとろけるように美味しいです♪

添えたブロッコリーにもよくマッチしましたよ!

ハンバーグのレトルトは安いからお財布にも優しい!

ハンバーグのレトルトって何しろお肉の固まりなのに、安い!(笑)

家計を握っている主婦としては本当に助かりますし、嬉しいですよね!

昔はレトルト食品と言えば、臭い!まずい!との評判もありましたが、

今ではそんなレッテルはすっかりはがれて、どのレトルトハンバーグにする~?なんて、言われるほどに、

いろいろな種類から選択できるほど、美味しさにも定評があります。

一番安いものは100円を切るものもありますが、それだって‟まずい”なんてことはありません。

でもせっかくお夕飯として食べるのでしたら、お弁当レベルのハンバーグではなく、ファミレスくらいの外食レベルで美味しくいただきたいですね。

となると、伊藤ハムさんの「旨包ボリュームリッチハンバーグ」1つ400円くらいなのですが、

我が家の場合は3人家族なので、約1200円ほどです。

ハンバーグに付け合わせのお野菜を付けてご飯とお味噌汁で、2000円にもならないんじゃないかしら。。。

外食行くことを考えたらかなり経済的ですよね。

ハンバーグ定食で美味しいと定評のあるファミリーレストランでも安くても一人1000円以上しますものね!

そうすると軽く3000円は超えちゃいますから、お家で上手にレトルト食品を取り入れて手抜きじゃないけど、たまには楽に夕飯を済ませたいわ!ってときには、まさにうってつけの商品ですね!

そんなお店の味と遜色ないものをいただける!

しかもお味噌汁は我が家の味だから、何となくホッとできるところがあるので、まさか今日は手抜き?だなんて思えないでしょう!

ハンバーグのレトルトはアレンジ力が半端ない!

ハンバーグってレトルトのものにはしっかり味が付いているので、もちろんそのままでものすごく美味しいのですが、

だからこそアレンジがしやすいんです!

デミグラスソース味なので、そのままワンポイント付け加えるだけでも、目新しくお子さんに喜ばれるメニューになります。

例えば、ハンバーグに

目玉焼きを添えて➔ロコモコ風
チーズをのせて➔濃厚チーズバーグ
カレーに添えて➔ハンバーグカレー

 

お洒落メニューにも簡単ひと手間ですよ!

・ハンバーグドリア➔バターライスを敷いてハンバーグをのせ、ホワイトソースととろけるチーズをかけてオーブンで焼く

・煮込みハンバーグ➔マッシュルームとトマトなどのお野菜と一緒にハンバーグも煮込むだけ!

・ホットサンドイッチ➔ハンバーグとチーズ、レタスなどのお野菜をたっぷりはさんでホットサンドイッチメーカーでプレス!

 

斬新なアレンジも1つ。。。

デミグラスソースのハンバーグをパックを開けずにそのままパックの中で押しつぶしてぐちゃぐちゃにします( ̄▽ ̄;)

で、湯がいたパスタと一緒にフライパンで和えます!

なんちゃってボロネーゼです!粉チーズをかけて食べてみてください!絶品ですよ~!!

 

って具合で、アレンジするだけでレパートリーも広がりそうですよね!

こんなふうに使っていくと、レトルトハンバーグ、いくつストックがあっても足りなくなりそうです( ̄▽ ̄;)

最後に

ハンバーグのレトルトの美味しさには本当にびっくりしましたが伝わりましたでしょうか~?

そして価格も外食することを考えると安いこともあり、気軽に食卓に並べられるのも魅力的なのが分かりました。

今はこんなご時世ですから、外に出てお食事をすることもままならないことが多いです。

レトルト食品を上手に使っていくと、そんな外食の味も楽しめますし、本当に美味しいから家族みんな笑顔になりますよ!

さらにはアレンジ力も半端なくレパートリーがどんどん広がっていくので、主婦力アップにつながりますしね!

ぜひあなたも伊藤ハムさんの「旨包ボリュームリッチハンバーグ」を活用してみてくださいね~♪

タイトルとURLをコピーしました