アルインコのエアロバイクは高齢者のリハビリにいい?口コミ調査!

アルインコアドバンストバイク
我が家にはアルインコのエアロバイクがお姑さんの部屋にどーんと置いてあります。
高齢者のリハビリにも良いと口コミで薦められていたからなんですね。

というのも、うちのお姑さん79歳は2年前に大きな心臓の手術をしました。
7時間くらいの大手術でした。

リハビリは術後の入院中から始まり、指導員の方から退院後も続けなさいと指示があったので、
2週間の入院中に調べて、口コミチェックをしてアルインコのエアロバイクを購入。
姑の部屋にセッティングしました。

2年たった今、その姑はアラフィフの私より体力あるんじゃないかと思うほど、
農作業に励み、野山を闊歩しています!

それもこれもリハビリあってこそ!

姑も元気になりたい一心でバイクを漕ぎ、努力で勝ちえた健康体ではありますが、
やっぱり家にバイクがあったから!が大前提だったと確信しています^^

今回は高齢者のお姑さんが実際に使っているアルインコのエアロバイクを口コミと共にご紹介させていただきますね!

チェック‼>>エアロバイク楽天ランキング

アルインコのエアロバイクが高齢者にいい理由

心拍酢表示

アルインコのエアロバイク何故が高齢者にとっていいのでしょう?

家のお姑さんの心臓の手術は7時間にもなる大手術だったのですが、
医療の進歩は凄まじく、術後7日後にはリハビリが始りました。

いわゆるバイクを使ってのパワーリハビリテーションというものです。
負荷をほとんどかけずに、退院してもすぐに普通の生活に戻れるようにというものです。

術後は体力も落ち、それと同時に精神的にも弱くなっています。
運動することによって、動作や体力、生きる力を回復させることが目的なんですね。

だから、負荷をかけなくてもいい、精神的にも負担のすくないものが良いのです。

アルインコのバイクは座るだけ、脚を動かすだけで、リハビリテーションができます。

1番の注目すべき点は電磁負荷式ということ。
ほとんどの家庭用のバイクはマグネット式と呼ばれるものなのですが、
こちらのアルインコのアドバンストバイクは電磁負荷式。
より自然なペダリングができることと、運転音も静かで、負荷の幅も広いんです。
スムーズなペダリングはお年寄りには優しくていいです。

そして、心臓のハートレートモニター機能がついていている事。
メーター表示が分かりやすくカラー表示されます。
リハビリのカラー「ブルー」表示の範囲からはみ出ないようにすれば適切な運動強度になるので、
とってもわかりやすく、やりすぎて疲れてしまうこともありません。

さらに、グリップセンサーを握ると心拍数も計測してくれます。

個々の最大心拍数の数値はカルボーネン法だと
(220-年齢-安静時心拍数)×60%+安静時心拍数
で算出できます。

家のお姑さんは110くらいだったですね。。。
自分の心拍数をここまでなら大丈夫という数値を知っておくと負荷をかけ過ぎる心配もなく安心です。
大きな液晶パネル
そしていいのはアルインコの液晶モニターは大きくてとても見やすいのですよ。
少し白内障のお姑さんですが、大丈夫でした。

お家でトレーニング

天候に左右されないというのも良かったですね。
とりあえず、毎日しようと思えたようです。

何しろ農業を営んでいたお姑さんなので、天気が悪いと農作業はお休み。
でも、そんな休息日でもテレビを見ながらできるバイクはうってつけ!
農作業ができなくて悔やむことの多いお姑さんでしたが、バイクに乗って一仕事するとなんだか気分も晴れるようです。

という具合で、高齢者の方には何かと使いやすく、見守る側としても安心して運動してもらえるバイクなんです^^

アルインコのエアロバイクでのリハビリの実態は?

アドバンストバイクの効果

アルインコのエアロバイクは座るだけでいいので、体力のない高齢者の方でも座ってしまえば、特別な動作をする必要はありません。
持ち手をしっかり握って足を動かすだけ。

とは言ってもですね、家のお姑さんもすぐにスイスイとできたわけではありません。

1分がつらかったと言います。

それに歳を取ると、皮膚の乾燥もあって、心拍数を計るバーが作動しないこともしばしば。。。
接触面の手の平を湿らせると感知してくれるので、湿らせたキッチンペーパーを常備して臨んでおりました。

そしてテレビが大好きなお姑さんなので、テレビが見える位置にバイクを設置しなおしてみたら、、、
文句言いながらも^^;2分が3分となり、、、
ドリンクホルダーなど
飲み物ホルダーも付いているので、紙コップにお水を入れて置いてあげると、
疲れて休憩をとるときにも、いちいちバイクから降りなくてもいいので、ごくごく飲んでいましたね~^^

そうやって最終的にはトータル20分、頑張れるようになりました。

負荷のレベルはもちろん最も軽いもの。

それでも、脚を動かすことで、踏み込む力=太ももの筋力アップにつながったのかな~?
いつの間にかすたすた歩けるようになってしまいました!

本人も、手術の傷は少し痛むけど、心臓が痛いとか、息苦しいとかは全くないと喜んでます!
そして何より、元気に明るくなりました!

手術前の高血圧も、今では薬なしの正常値にもなりましたし、
元の生活に完全100%戻れることができました!
いや、それ以上に快調です!

漕ぐだけでいいんです!
ビックリですけど、実話です^^

でね、実はうちのお姑さん腰が90度曲がっているんですよ。
で、バイクにまたがるとき、結構バイクに体重をかけないと乗れないんですね。

このアルインコのアドバンストバイクは重量が35.5㎏とドッシリしています。

だからよかった!!
どっしり型バイク
アルインコにもいろいろなタイプのエアロバイクがありますが、
このアドバンストバイクのような、下に重心があって倒れにくいものが、家のお姑さんのような方にはぴったりで安心でした。
軽いバイクだと、バイクともども倒れてしまっていたかも…考えるだけでぞっとします○o。.

こんな感じで、リハビリと言っても、毎日することだけには見守る側も注意をしていましたが、
バイクにまたがってくれさえすれば、あとは勝手にどうぞ~とゆるーくしてもらいました。
その日の体調や気分もありまちまちでしたが、やればやるほど、農作業に出る足取りが軽くなるのが自分でも体感できたようです。

今では本当に農作業にも精を出し、毎日楽しくご機嫌で暮らしてくれています^^

アルインコのエアロバイクの口コミ

それではアルインコのエアロバイクの他の生の声も聞いてみましょう。
口コミでの評判も気なりますので、ご紹介しますね。

・しっかり足に効きます

人間、やっぱり足が大切です。
歩けなくなると大変ですから、まずは足!
太ももを動かすだけで、違います!
家のお姑さんが実証済みです^^

音も静かで、隣家に迷惑をかけると言うことも無さそうです。

気にしていなかったのですが、ほとんど音がしません。
隣の部屋でしていても、全く気づきませんよ!

電磁負荷式ですので、滑らかにこげます

これは本当に素晴らしく滑らかで、一度も突っかかったことないですね。
高齢者には大切な機能です。

心拍での制限もかけられ安全使用者の能力に合わせたエクササイズができます

心拍数を気にしながらすることも大切ですからね。
個人にあったエクササイズできるのが良い!我が家でも実感しています^^

・私は医師ですが、病気があってこれまで運動をできにくい状態でしたが、これなら仕事から帰宅後、20-30分乗ることができますが、かなりカロリーを消費できています。

お医者さまだそうですが、ご病気もあるとのこと。
患者の立場での体験談ですものね。
説得力ありますね。

ということで、口コミ自体には高齢者の方の直接の感想などはなかったのですが、
家のお姑さんでも大丈夫という確信は十分に得られる実体験ばかりでしたので、決断できました。

最後に

アルインコのエアロバイク「アドバンストバイク」を高齢者であるうちのお姑さんが実際に使ってリハビリをした様子をご紹介してきました。

また、他の皆さんの口コミなどもお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

我が家のお姑さんは7時間にもなる大手術の後、このバイクでしっかりとリハビリができて、今元気に農作業に明け暮れて楽しんで暮らしていることがお分かりいただけたと思います。

また口コミでも、滑らかなペダリングで、心拍数をしっかり管理しながらエクササイズをしているとの報告がありました。
音も静かで、マンションなどでも気にせず、仕事後、夜でも運動ができると言われていましたね。

どんな人でもできるバイクエクサイズ!
家の場合は大手術後の高齢のお姑さんでしたが、ムリなくリハビリができて本当に良かった!

最近は毎日ではないですが、目の前に置いてあるので、気が向いたらやってますよ!

置き薬ではないですが、置きバイクです^^;

お家でご高齢の方を介護されている方や、病気のご家族をお持ちの方、健康に心配をお持ちの方の参考になれば幸いです^^

タイトルとURLをコピーしました