くっつかないフライパンのおすすめをご紹介!保証期間が長いものを厳選!

フライパンを選ぶのって、意外と悩みませんか?

テフロンやフッ素樹脂加工、ダイヤモンドコート、マーブルコーティング、プラチナコーティング等々・・・

たくさんありすぎて迷いますね。

それに、どれを買っても、くっつかないのは最初だけっていう経験、誰しもされているでしょう・・・

実は、私が長年フライパンを買い替えてきた経験から気づいたことがあります。

それは保証期間が長いものを選べば間違いない!ってことです。

ということで、くっつかないフライパンのおすすめを保証期間の長いものという条件でご紹介しますね♪

チェック‼>>保証付きフライパン楽天ランキング

くっつかないフライパンを選ぶためのコツ!

フライパンってくっつくものと半ばあきらめていませんか?

私もそんなあきらめ組の一人でした。

なので、どうせ値段の高いフライパンを買っても、有名なフライパンでも、

いずれは同じ道をたどるものだと。。。

だったら、安い物で十分で、ダメになったらまた安いものを買い替えたらいいって、

まるで消耗品のように扱っていました。

ところが!

プレゼントで頂いたフライパンがかれこれ2年近くなるけど、いまだに表面つるつるでくっつかない!

すごーくストレスフリーなんです。

何が違うの?

保証期間です!!

今まで、安いフライパンやちょっと高価な有名なフライパンだって使っていたけど、

保証はなかったよなーと。

そっか、保証が付いている事、しかもその期間が長いってことは、それだけ品質に自信があるからなんだ!ということに気付いたというわけです。

コーティング加工のフライパンって保証期間短いんじゃないの?

コーティング加工ってどうせはがれるものって思っていませんか?

うんうん、そう思うのは当然です。

コーティングされているフライパンは、お値段が安くなるほど保証なんてついていません。

保証が付いていること自体、品質が良いのです。

もちろん鉄鍋などはコーティングされていないので、一生モノといえます。

が、鉄鍋はお手入れも難しいし手間もかかります。

そしてお値段も安くないのです。

何かしらのコーティングがされていて、卵の薄焼きだってつるんと仕上がるようなフライパンの保証期間の長いものが良いのです。

保証などついてないものが多い中、1年保証となったら実はすごいことだったんですね。

もちろん使い方にも注意しなければいけませんが、使い方を守って使えばその保証期間よりも長く使えるでしょう。

実際私が使っているフライパンの保証も1年ですが、すでに2年近く使っていますしね♪

だから、フライパンのコーティング加工されているものを選ぶときには最低でも保証が1年は付いているものにしましょう。

たったの1年!?って短いと思われるかもしれませんが、1年保証されているフライパンってかなりの良質なフライパンっってことなのです。

くっつかないフライパンのおすすめ!

それでは保証が1年以上ついているフライパンをご紹介しますね。

エバークック evercook

コレ一択です!!

こびりつきにくさに自信があるから1年保証なんです!

エバークックの独自のアンカー構造が注目要素です!

アンカー構造とは?

素材のアルミがフッ素が強力に密着することによって、フッ素をつかんで離さない構造です。

だから、フッ素の剥がれに悩まなくてよくなります!

そして、こびりつきにくさが長ーく続くのです。

アルマイトコーティング

強力密着でフッ素がはがれにくいだけじゃありません。

アルミの表面を酸化させたアルマイトコーテイングもしているのです。

なので、もし傷がついても塩分・熱・摩擦から守ってくれるので、こびりつきにくさが長持ちするんです。

最後に

いかがでしたか?

コーティング加工しているフライパンって1000円くらいから買えるので、ちょっとお高いな~と感じるかもしれませんが、

数か月周期で買い替えをされている人には、断然お得でしょう。

数か月ごとにイライラするよりも、バッチリ保証のついているフライパンで、楽しくお料理した方が美味しくできそうな気がしませんか?

もうフライパンを何回も買い替えるのをやめにするいい機会になりますように。。。

 

タイトルとURLをコピーしました