アイリスオーヤマ布団乾燥機カラリエの口コミ!使い方は?寝具タイプでご紹介!

アイリスオーヤマ布団乾燥機ヘッダー画像

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」ってすごく売れているんです。

口コミでも高評価を獲得していますし口コミも気になりますね。

ということで、今回は布団乾燥機について調べてみました。

カラリエの「特徴」から寝具タイプ別の「使い方」などをお伝えしていきます。

チェック‼>>布団乾燥機楽天ランキング

布団乾燥機「カラリエ」って?

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」といえば、このフォルム!可愛いしコンパクトでよいですね~。

見た目も良いのも人気の秘密ですが、それだけではありません。

しっかり機能性もあって、その働きぶりが皆さんから支持されているんです。

一つずつその特徴を見ていきます。

ツインノズルで同時温めができる!

これがありそうでなかった機能なのですが、お布団を2枚一気に温められるから、ご夫婦で寝るときも、小さいお子さんと一緒に寝るときも一緒に暖かい!!

2枚同時温め

それにね、2本のノズルは「胸元と足元」「右側と左側」といった両極からも同時に温められるから、全体が本当に暖かくふわふわになるのです。

ダブル布団も隅々までホカホカですよ~^^

ダブル布団も対応

その秘密は!

立体ノズルが付いているから!

立体ノズル
この立体ノズルがあることで、布団の中に空間を作り出すことができます

素早く温風を届けてくれるから、足先が冷たいー( ;∀;)なんてことはありません!

パワフル温風!

業界最高水準のヒーター出力なのです!

もし1組の布団しかなくても、逆転の発想をしてみると・・・

1組の布団に対して2つのノズルがあるということは、2倍のスピード乾燥ができるということになります!
パワフル温風
それに、もしベッドであったなら、分厚いマットレスは天日干しは出来ませんから、布団乾燥機を使えば楽々分厚いマットレスもお手入れができちゃうのです。

ベッドにも対応
布団と違ってベッドにセットされているマットレスは高い位置にありますね。

今までよりもグーンと長くなったノズルなら心配いりません!

約100センチ伸びるので楽々マットレスの上まで届きますね!

コンパクトサイズで軽量!

<ボディーのサイズ>
幅16.8㎝ × 高さ36㎝ × 奥行19.5㎝
<電源コードの長さ>
約1.9m
<重さ>
2.2㎏

軽量・コンパクト

ノズルが長いのに、本体はコンパクトでパワフルときているものですから、きちんと収納しても再度使う気になるというものです!

軽いから片手で部屋から部屋へスイスイ持ち運べますからね!

靴2足同時乾燥も!

靴アタッチメントがついているので、本体のノズルにセットするだけで、靴も乾燥できます!

しかもアタッチメントも2個ついているから2足同時に乾燥できますよ!

靴にも!

アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」の口コミ!

カラリエには温め機能のほかにダニ対策のモードもあります。

なので、温め機能ダニ対策機能についての口コミを見ていきますね。

<温め機能編>

布団の干せない、お婆ちゃんのために買いました!大変喜んでます。寝る前も布団を温めてから寝てます

これって重大な問題かもしれませんね。

高齢者の方は体力的にもお布団を干せなくなりますものね・・・

寒い時期には簡単操作でお布団を温められるのもいいですね!

さらっとしてふわふわのお布団で寝かせてあげたいけど・・・って方はプレゼントしてあげるといいかもです!

・W口で2人同時に温められるので最高です。

そうなんですよね!

2つのノズルは2組のお布団が同時に温められるだけでなく、頭と足という組み合わせでも使えます。

便利ですよね~^^

・寒い日に布団を温めておくと、子ども達は喜んで布団に入ります。

寒い日にはこれがないと!というかたばかりでしたね~^^

・子供もこれで夜布団を温めておくとすーーぐ寝ます。

子供の寝かしつけにも一役買ってくれますよ!

<ダニ対策機能編>

ダニモードは65℃で100分です。まるで天日で干したように布団がサラッとして軽くなりました。家族も、梅雨時にこんなに気持ち良く眠れるなんて最高だね!と喜んでいます。買って良かったです。

布団干したいけどムリな時ってありますね。

時間がなかったり、お天気が悪かったり、腰が痛い日だってありますしね・・・(;^_^A、、

いつでも簡単操作で天日干しのような効果があるのでしたら、カラリエ使った方が断然いいですよ!

ダニまで退治してくれるのですからね^^

キャンプでダニを持ち帰ってしまい、1ヶ月悩まされましたが、この布団乾燥機で解決しました。

最近のあるあるで、キャンプに行ってダニを持ち帰ると大変なことになるそうですね。

とりあえず、キャンプやアウトドアで遊んだ後は、ダニ対策をしっかりしておきましょう~♪

そうそう!

ダニ退治をしたら、もうひと手間かけるといいですよ!

退治したダニは、布団クリーナーで死骸や糞を吸引しておきましょう。

アレルギー対策にもなります。

👇こちらから詳細を確認できます👇

布団乾燥機の寝具タイプ別の基本的な使い方

布団乾燥機にはマットありタイプ(袋タイプ)マットなしタイプがあります。

こちらのカラリエは「マットなしタイプ」です。

断然マットなしタイプの方が扱いが簡単です。

伸びるノズルを敷き布団と掛け布団の間にセットするだけです。

ベッドに使う場合

ベッドを天日することは大抵のお宅ではないと思います。

寝汗や湿気などで水分を吸っている場合が多いですね。

こんな時こそ、布団乾燥機の温め機能を使って水分を取り除く必要があります。

ベッドの場合、高さがありますから、ノズルが正常にセットできる場所を確保しましょう。

マットレスと掛け布団の間にセットできたらOK!です。

注意事項としては、コンセントのコードは1.9mなので、延長コードが必要な場合は用意しておきましょう。

敷き布団と掛け布団の場合

まず注意していただくことは、掛け布団の素材です。

羽毛布団は使えません!

乾燥させるには高温の熱風で乾燥させるので、羽毛布団の羽がダメージを受けてしまいます。

それと毛布の素材もカシミヤなどは要注意です!

長時間かけると素材が傷んでしまう可能性があります。

お気を付けください。

それ以外のものでしたら、敷き布団と掛け布団の間にノズルをセットしたらOK!です。

靴の乾燥

靴を乾燥させるときには、しっかりと水分を取っておくといいでしょう。

脱水機にかけると簡単でいいですよ!

靴専用のアタッチメントをカラリエのノズルに付けます。

アタッチメントの先が二股になっているので、しっかりと靴を挟みます。

2足同時にセットできたらスイッチオン!

大体30分ほどで乾きます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

お布団を干すって、どんなに重労働か…!

急いでいるときに無理やりお布団だけ干していこう!なんてやってるとバタバタしますし、

それで外出中にお天気が崩れたりしたらそれはもう大変ですね。

バタバタして変な体勢してたら腰がギクッと!なんてことにもなりかねませんし。。。

簡単に済ませられるところは手抜きではなく、効率よくやっていけたらいいですよね(^_-)-☆

靴もいつ乾くか分からない状況から脱出できます!

カラリエってホント、主婦のみかたですよね~。

あなたもぜひ使ってみてくださいね~♪

タイトルとURLをコピーしました