サーキュレーターを使ってエアコン代を節約!360度首振りのおすすめはコレ!

夏の「3種の神器」ともいえる「エアコン」「扇風機」「サーキュレーター」。

正しい使い方していますか~?

温暖化のせいか、エアコンなしでの生活は厳しくなってきています。

扇風機だけだと対応できずに身体に影響も出るほど。

でも電気代も気になるし。。。

実はサーキュレーターの使い方次第で電気代もグ~ンとお得にできるんですよ!!

そこで、今回は節電にもつながる「360度首振りのサーキュレーターDCモーター」をご紹介します。

サーキュレーターはこれからどんどん普及していく家電です。

ランキングものぞいてみてくださいね。

check‼>>サーキュレーター楽天ランキング

見た目もお洒落で可愛いです!

サーキュレーターとは?

パワフルな風でお部屋の空気を循環させる働きをするのが「サーキュレーター」と呼ばれるものです。

空気を循環させることによって、室内の温度を一定にしてくれるのです!

扇風機と何が違うの?

扇風機はそもそも人に直接働きかけて使うものです。
緩やかな曲線の風を優しくあてて涼しくする効果がありますね。

一方サーキュレーターは、直線的な風を起こすので、遠くまで風を送り込むことができます。
部屋の隅々まで行き渡たることによって空気を循環させます。

サーキュレーターの使い方

サーキュレーターはエアコンと一緒に使うとより効果的です。

暑い夏、エアコンで冷たくなった空気は足元にたまりがち。
サーキュレーターを使って空気を循環させると部屋中にたまった冷気がいきわたり、室内も1度ほど下げることができます。

寒い冬には温められた空気は上昇して上に溜まって足元はひんやり。。。ですね。
そんな時にサーキュレーターを使えば満遍なく暖かい空気が部屋中に行き届きます。

このようにエアコンと併用して使えば、エアコンの電気代を抑えることができます。
しかも夏はかなり涼しく、冬にはとても暖かく使うことができます。

サーキュレーター自身の電気代が気になるところですが、扇風機とほぼ同じ電気代です。
エアコンで浮いた分、サーキュレーターを使っても十分にお釣りが来ます♪

360度首が回るので、どんなところも狙い撃ちできます!
局地的に冷えた空気がたまるところなどに定期的に流していけば、効率よく部屋全体を涼しくできますね。

サーキュレーターの使い道

サーキュレーターは空気の循環という大きな役目があるのですが、部屋を均一の温度に保つ以外にも生活の上で嬉しい役目も果たしてくれます。
それはずばり!

「防カビ」「部屋干しの速乾促進」です。

結露の防止にもなるので、湿気がたまりにくく、結果カビが生えにくくなります。

また、洗濯物も風通しが良くなることで、乾きが早くなります!

そのほかにも、アロマなど、部屋中にいい香りが広がるでしょう~(*´▽`*)

口コミ

実際に使われている方の口コミを見ながら商品説明を少ししますね。

動く様がペットみたいで、かわいいですが、働き者。
洗濯物もよく乾くし、部屋に湿った空気が籠もらず、快適。

コロンとしたフォルムも人気の一つ。
部屋干しにも大活躍のようです!

360度回転なので部屋の真ん中やエアコンの風を隣の部屋に流すのにも最適です。
今まで扇風機を使っていましたが、やはりサーキュレーターの方が部屋の温まりが早い気がします。

角度に変化が付くのでどんなところにも難なく風邪を送り込めて、やはり扇風機と比べても、空気の循環をしっかりしてくれるからお部屋の温度がすぐに一定してくるようです。

音も静かでコンパクト、11段階風量にマイナスイオンにDCモーターで節電と商品自体は大変満足しています。

「360度首振りのサーキュレーターDCモーター」と言われるように、「DCモーター使用」採用だからこそ、「省エネ」「静かさ」「細かい調節」を実現できました!

小さくコンパクトなので、風呂上がりの蒸し暑さを軽減するため洗面台付近でも持ち運んで使っています。
サーキュレーターは欲しい方だけでなく、
「小型の扇風機が欲しい」という方も選択肢に入れていい一品ですよ。

なんと、扇風機の代わりにも使われているようですよ!
小ぶりのサイズは持ち運びにも便利ですね。

見た目も好きだし、アロマも使えて凄く良いです。

香りに包まれる生活って素敵♥
その日の気分に合わせて香りもセレクトできますね♪

まとめ

本来の空気循環はもちろんですが、他にも使い道があるサーキュレーターとも言えますね。

可愛らしいデザインはお部屋の雰囲気にス~っと溶け込んでくれそうです。

季節を問わず、1年中使えるのも大きなメリットです!

エアコンをご使用の際には是非「360度首振りのサーキュレーターDCモーター」を使って、上手に節約、快適・素敵に過ごされてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました